ハゲる人の共通点はコレや!1つでも当てはまったら速攻ハゲ予防やで

ハゲる人の共通点はコレや!1つでも当てはまったら速攻ハゲ予防やで

ハゲ予防したい男子

ハゲる人には共通点がありますねん。

将来ハゲる可能性があるでって人の共通点いうたら、もちろん遺伝ちゅうこともありますけど、頭皮環境とか生活習慣なんかの要因による共通点も見られますわ。

例えば、頭皮が硬い・頭皮が脂っぽい・髪質が軟らかい・生え際が薄い・体質的に脂症などの要因もありますし、血液中のコレステロール値が高い人は毛細血管が詰まりやすうなって髪に栄養が送られへんでハゲになる要因のひとつになります。

もし今はハゲてへんでも、ハゲる人の共通点とか要因を知って対策を始めていったら、将来ハゲるのを避けることができますやんか。

このページでは、ハゲる人の外見的な要素や特徴的な生活習慣から共通点を知って、ハゲ回避のためのヘアケア対策や生活習慣の見直しをいっしょにしていきましょや。


ユーザーおすすめ育毛剤ランキング!

  • 厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」

    チャップアップ

    厚生労働省が認めた育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」薄毛、抜け毛、若ハゲ、生え際、頭頂部、つむじ、他育毛剤使用での副作用、AGAなどへの通院はしたくないなどのお悩みがある方は是非、100%無添加・無香料で安心のチャップアップで解決してください。

    評価
    おすすめポイント永久返金保証書付き 送料無料
    特徴厚生労働省が認めた育毛剤

  • 高濃度リデンシル配合育毛剤【プランテルEX】

    プランテルEX

    薬用プランテルEXは、話題の『リデンシル』がなんと5%(業界最高クラス!)も高濃度配合された育毛剤です。製薬会社×毛髪診断士×スカルプケアサロン×育毛剤メーカーなど髪のプロフェッショナルの共同開発により、成分バランスが抜群で現在品薄状態になるほどの大人気育毛剤です。プランテルEXを試すなら公式サイトへ急げ!

    評価
    おすすめポイントセットなら30日間全額保証付き 送料無料
    特徴『リデンシル』がなんと5%(業界最高クラス!)

  • キャピキシル配合スカルプエッセンス 「フィンジア」

    フィンジア

    フィンジアで鏡の前で絶望すつ日々に終止符を!キャピキシル・ピディオキシジル2大先進スカルプ成分配合!更に地肌に柔軟性を持たせるカプサイシンを限界濃度まで配合している育毛剤です。

    評価
    おすすめポイントセットなら30日間全額返金保証付き 送料無料
    特徴2大先進スカルプ成分配合

ハゲる人の共通点①:頭皮のトラブルがあるねん

ハゲる人の共通点として、まず頭皮のトラブルが挙げられますわ。頭皮がかゆうなったり、赤みが出る、頭皮が硬うなった、頭皮の皮脂量が前より増えたとか何らかの異常を感じたら、ハゲるサインやいう可能性が高いですわな。

頭皮トラブルはハゲの前兆なん?

頭皮のかゆみや赤み、頭皮が硬うなった、頭皮の皮脂量が前より増えてベタつく、なんかの頭皮トラブルは、悪化したら頭皮湿疹(皮膚炎)や炎症性の脱毛症になってしまいますねん。

頭皮トラブルと関わる皮膚炎には頭皮への刺激が原因で発症する接触性皮膚炎、マラセチア菌が異常繁殖してフケ、抜け毛の症状が出る脂漏性脱毛症があります。

粃糠性脱毛症もめずらしいですけど発症する人がおりますわ。

MEMO
  • 脂漏性脱毛症いうのは、頭皮からフケがポロポロ落ちて、時にはしつこい痒みを伴いますわ。
  • 粃糠性脱毛症いうのは、頭全体に細かい灰白色のフケが発生して毛髪が薄くなる病気です。皮脂の分泌によって頭皮に炎症を起こすことが原因となりますねん。

誤ったシャンプー選びや洗髪方法は頭皮トラブルの原因になりまっせ

ハゲ予防 シャンプー

誤ったシャンプー選びや洗髪方法が頭皮のトラブルを招くことがあります。

まず、シャンプーの選び方やけど、高級アルコール系いう洗浄力の強いシャンプーは必要以上に頭皮の皮脂を奪ってしまいますねん。

頭皮や毛髪にとってええことありませんわ。必要以上に頭皮の皮脂が奪われてしもて、外部からの刺激に弱わなった頭皮はトラブルを起こしやすうなりますわ。

次に洗髪する方法ですけど、シャンプーで髪を洗う時しっかりシャンプー剤を洗い流せへんかったら、頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

せやけど洗い過ぎも皮脂を落としてしもて、頭皮環境が乱れてしまうので、注意せなあきませんで。

頭皮の皮脂は男性ホルモンが関係している可能性「大」やで

頭皮の皮脂分泌が増加するんは、シャンプーの時にしっかり洗い流せてへんのと違ごうて、男性ホルモンによるもんかもしれませんわ。

男性ホルモンのテストステロンは、男性機能の他にも筋肉を発達させたり意欲を高めるとか、良い作用が多いですねん。

せやけどテストステロンが還元酵素5αリダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)ちゅうホルモンに変換されたら、頭頂部とか生え際の脱毛、体毛の増加、皮脂量の増加を招くんですわ。

頭皮の硬さはハゲの前兆なん?

頭皮が硬うなるのは頭皮の血行不良が原因ですわ。

長時間のデスクワークとか加齢による筋肉の衰え、体の冷えとかからも頭皮が血行不良になるんで、頭皮が硬うなるて言われとります。

頭皮の硬さとハゲには相関関係があるいう調査結果もあって、対策としたら頭皮マッサージとかで頭皮の血行をよくすることがおすすめですわ。

ハゲる人の共通点②:髪の量・質に変化が見られるわ

ハゲる人 共通点 髪質

ハゲる人の共通点として、頭皮だけやなくて髪の毛の量や質の変化にも気いつけることが必要ですねん。

最近抜け毛が多うなってきた、髪のボリュームがなくなってきた、髪が細うなった、朝に髪をセットしづらなったような気がするいう人は要注意でっせ。ハゲ(AGA)の症状が進行しているかもしれまへんで。

男性型脱毛症によるハゲの兆候やで

抜け毛が多うなって、髪の量や質に変化を感じたら、男性なら男性型脱毛症(AGA)の可能性が高いですわ。男性ホルモンが原因のひとつやでって言われてる男性型脱毛症(AGA)は、遺伝の影響を受けやすいんです。

女性は髪を育てる女性ホルモンが多く分泌されるんで、男性と比べたら薄毛やハゲになりにくいんですけど、男性の場合男性ホルモンが原因で、若いうちからハゲに悩まされる人も決して少なくないようですな。

脱毛ホルモンちゅう言い方もある男性ホルモンは正常なヘアサイクルを乱して、髪が成長する段階の成長期を短うしてしまいますねん。

ヘアサイクルの乱れで髪が細うなってしもたり、薄毛・ハゲが進行してしまいますねん。

MEMO
ヘアサイクルとは、髪の成長周期のことで、成長期、退行期、休止期の3つのステージがありますねん。

  • 成長期

    髪が成長する段階です。髪の毛の元になる毛母細胞の細胞分裂が活発に行われる時期で、たんぱく質が変化して髪の毛になって成長しますねん。

    約10万本と言われてる髪の毛の、約85%が成長期の髪の毛で、一般的には2〜6年で次のステージ退行期へと移行しますわ。

  • 退行期

    休止期に移行する過程の時期ですねん。活発やった毛母細胞の細胞分裂が衰えて、毛球が退縮して、完全に退化してしまいますねん。この期間はだいたい、1〜2週間程度ですわ。

  • 休止期

    ヘアサイクルの最終段階です。毛根が縮小し、抜けるのを待ちますねん。

    成長期に向けての準備をしますねん。抜けてから次の成長期に入るまで3カ月ほどの期間を要しますわ。

普段より抜け毛が増えた気がするねんけど

普通、1日に髪は50~100本抜けていきますねん。せやけど、100本を超えるような抜け毛が毎日続いてたら、ハゲの症状を疑ってもええですわ。生え際や頭頂部、つむじ付近の髪が薄うなってないか、鏡で見てチェックしてや。

男性型脱毛症もひとつの原因やけど、毎日の生活習慣の乱れや頭皮環境が悪化することで抜け毛が増える要因となりますねん。

髪の量が減ってボリュームが無くなってしもた

ハゲが進んでるわけやないんやけど、髪のボリューム感が少ななったと感じることがあるやろね。

髪の量が減ったと感じるんは、髪が抜けてへんでも髪の毛自体が細うなってる可能性が高いですわ。髪が急に細うなるんはハゲになる代表的なサインでもあるんで注意が必要でっせ。

髪質が変わってハリやコシが無くなったしもたで

髪にハリやコシを感じへんようになったら、髪に十分な栄養が行き届いてへんことが考えられます。

今は髪にボリュームがあっても、だんだんと髪が細う弱ってくる可能性がありますわな。髪がセットしづろうなったちゅう人は、髪質が変化しているのかもしれまへんで。

ハゲる人の共通点③:生活習慣が乱れとるわ

ハゲる人の共通点として、生活習慣の乱れもそのひとつですわ。

栄養バランスの悪い食事、睡眠不足や運動不足を引き起こす不規則な生活、喫煙やアルコールもハゲの原因になるて言われとります。

生活習慣が乱れて、体に不健康な生活を続けとったら、髪にも悪い影響を与えてしまいますわ。

栄養バランスの悪い食生活を送っとるで

ハゲる人 共通点 食事

私らの体はタンパク質でつくられとって、髪の毛もタンパク質からできとりますねん。

せやし、タンパク質から髪の毛が合成されるのに必要なんが、ビタミンやミネラルなどの栄養素なんですわ。偏った食事や栄養バランスの悪い食事をしとったら、髪に栄養が届かんようになってしまいます。

ほんで、特に脂っこい食べ物ばっかり食べ過ぎてしもたら、頭皮の血行不良に繋がりますわ。頭皮の血行不良は、髪への栄養が不十分になって髪の毛を作るサイクルを乱してしもて、髪が弱うなったり抜け毛やハゲの原因になりますねん。

睡眠不足やがな

睡眠中に体の疲労回復をしたり髪や肌を育てる作用のある、成長ホルモンが多く分泌されますねん。

睡眠時間が短こうなってしもたり、睡眠の質が低いと成長ホルモンの分泌が十分に行われへんので、髪にも栄養が行き渡りにくうなってしまいます。

髪の健康のために、十分な睡眠時間を確保して、質の高い睡眠ができるように心がけましょや。

運動不足やで

運動不足もハゲる人がもってる共通点の一つですわ。生活習慣の乱れから運動不足は生じますねん。

特に社会人は運動する機会ちゅうのがめっきり減ってしまいよるよね。

運動不足は血行を悪うする原因のひとつでもありますねん。体の血行が悪うなるとすみずみに血液が十分に行き届かへんから、毛根にも十分な栄養が行き渡らんようになります。

ハゲとの関連も疑われてとる肩凝りとか首の凝りも、血行不良が原因ですわ。

普段あんまり体を動かす習慣がなくて、ほんで長時間デスクワークをしてはる人は、仕事帰りなんかに一駅分だけ歩いてみるとか運動の習慣を取り入れてみはったらどないですやろ。

アルコールの飲み過ぎやんか

お酒については、適度な量を飲むのはええとされとりますけど、飲み過ぎはようないですよ。

飲み過ぎは、髪に必要なアミノ酸がアルコールを分解するときに消費されて、ビタミンとか亜鉛なんかのミネラルの吸収を阻害してしまいますねん。ほいで脱毛を招く男性ホルモン(DHT)を増やす作用もあるて言われとります。

その結果、髪の成長に悪い影響を及ぼすんですわ。

喫煙してるやん

タバコに含まれとるニコチンは血管を収縮させてしまいますで。そんために全身の血行不良を招いてしまいますねん。

頭皮の血行も悪うなってしまうんで、髪に栄養が行き渡らんと抜け毛やハゲに繋がる危険性もありますわ。

ほんで喫煙は髪の毛の生成に作用するビタミンCを破壊してしまうさかい、さらに悪い影響を及ぼすことが考えられますねん。

ハゲる人の共通点④:ストレスを溜めやすい人、神経質な人もやで

ハゲる人 共通点 ストレス

ストレスを溜めやすい人、神経質な人もハゲになりやすいですわ。

ストレスがきっかけで免疫機能の異常が誘発されたら円形脱毛症を発症してしまいますねん。ほんでストレスは男性型脱毛症(AGA)や脂漏性脱毛症とも関係があるて言われてます。

ストレスが溜まると交感神経が働いて血管が収縮してしまいます。ほんなら、頭皮への血流が悪うなってしもてハゲる原因に繋がりますねん。

休日はリラックスしてストレス発散せなあきませんで。リラックスをすることで副交感神経が働いて血流がようなりますんや。

ストレスはなんで髪の毛に良うないんや

ストレスによって人間はいろんな体の不調を引き起こしますけど、ハゲとストレスとの関わりも大きいですわ。

私らはストレスを感じたら自律神経の交感神経が優位になりますねん。交感神経が優位になったら血管が収縮されて、筋肉が緊張した状態になります。

せやから、いつもストレスを感じてる状態が続いたら、全身が血行不良になってしもて、筋肉が緊張した状態が続くから寝つきも悪うなってしまうんです。

血行不良を起こしたり、深い眠りがとれへんため髪の健康には最悪で、ハゲ・薄毛の原因になるわけやね。

脱毛症の治療を始めても、ストレスが原因で回復が遅うなることもあります。ほんで、ストレスによってコルチゾールというホルモンの分泌量が増えて、その結果、男性ホルモンの分泌を招くんですわ。

ストレスでニキビが増えるんは、ストレスによって男性ホルモンが増加するからなんですわ。ほんでこの男性ホルモンの増加で脱毛ホルモンDHTが毛根の毛乳頭と結合したら、ハゲの原因となるわけですな。

ストレスの原因はなんや

精神的ストレスの原因は入学や転校、就職や転職、引っ越し、結婚、離婚、家族との死別などの環境変化によることが大きいですわ。

家族や友人、職場や学校での人間関係、ケガや病気、体調不良や痛みを感じることもストレスになりますねん。

社会にたいする怒りや、将来へ向けた漠然とした不安なんかもストレスの原因になりますわな。

ハゲる人の共通点に1つでも当てはまったらハゲ予防をしましょうや

頭皮のかゆみや赤みがある、髪のボリュームがない、乱れた生活習慣、ストレスが溜まる、とかハゲる人の共通点に1つでも当てはまったら、何らかのハゲ予防対策を始めましょうや。

対策法として毎日のヘアケア対策や育毛剤の使用、生活習慣の改善なんかが挙げられます。

ハゲ予防①:ヘアケア対策やで

頭皮にかゆみや赤みがあるとかの症状があるんやったら、今使こてるシャンプー剤が合うてないことが考えられますわ。

自分の肌に合うたシャンプー剤を選ぶのがええんですけど、アミノ酸系洗浄成分の入ったシャンプー剤が特におすすめですねん。

石油系界面活性剤や石鹸シャンプーは頭皮がすっきりしますけど、頭皮への刺激が強うて、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいますねん。

アミノ酸系洗浄成分でも洗浄力が強めのもあるんで、多数販売されている肌に優しいスカルプシャンプー・育毛シャンプーを選びましょや。

ハゲ予防 ヘアケア

シャンプーをする時はまず、シャンプー剤をつけんとシャワーのお湯で髪と頭皮をしっかり洗ろたってください。そうすることで汚れが落とせるだけやなくてシャンプーの泡立ちも良うなります。

次にシャンプーで洗う時は、頭皮を爪を立てんと、指の腹に力を入れてやさしゅうマッサージするように洗いましょね。毛穴の汚れや皮脂を浮かすつもりで、揉むように洗ろたらええです。

あと、シャンプー剤を洗い流す時は、頭皮にシャンプー剤が残らんようによく洗い流うようにしましょや。

ハゲ予防②:生活習慣の改善しようや

ハゲる人に共通した生活に当てはまる部分があったら改善しましょうや。

栄養バランスの良い食生活を送って、悪い生活習慣を改めて、適度な運動を心がけて、アルコールは適度な量で、タバコはなるべく控えることをおすすめしますわ。

ストレスもはげる原因になるんで、あんまり溜め込まんと、上手に発散するようにしましょね。悩みがあったら人に相談したり、スポーツや趣味に興じるなどして自分に合うたストレス対策方法を実践しましょね。

ハゲ予防③:育毛剤での対策せなあかんで

ハゲ予防 育毛剤 チャップアップ

毎日の育毛対策・頭皮ケア対策には育毛剤がおすすめですわ。育毛剤は医薬部外品で国の認めた育毛有効成分が配合されとります。

育毛成分や発毛促進成分の他にも、頭皮環境を正常に保つ成分も配合されてますねん。

フケやかゆみを抑えて、頭皮に潤いを与えて保湿するとか頭皮環境改善のための成分、さらに頭皮の血流促進効果のある成分や、脱毛ホルモンの生成を抑制する成分なんかがそうですわ。

頭皮環境を整えてハゲの予防、ハゲの対策、毛髪の質を高める効果が育毛剤で期待できますわ。

ハゲ予防におススメの育毛剤はこちらからチェック >>

ハゲ予防対策④育毛サプリの摂取しいや

育毛対策として、育毛剤と併せて摂取したら効果的なんが育毛サプリです。

ノコギリヤシや亜鉛、ミレットエキス、イソフラボン、カプサイシンなんかの、毛髪の環境を整える成分が配合されたサプリメントが注目されとります。

体の内側からも髪にええ成分を摂取して、ハリ・コシのある髪に成長することが期待できますねん。勿論、サプリだけに頼るんやなくて、毎日の栄養バランスのええ食生活が重要なんは言うまでもあらしません。

まとめ

ハゲる人の共通点として、頭皮のかゆみとか赤みなんかの頭皮のトラブル、頭皮が硬うなる、抜け毛が多い、髪のボリュームがなくなってきた、髪質の変化があったとかの外見的な共通点がありましたやろ。

頭皮のトラブルは炎症から起こる抜け毛を招く恐れがあるし、抜け毛や髪質の変化など髪の毛自体に異変を感じるんやったら、ハゲが進行してる可能性がありますわ。

ほいでハゲる人の共通点として、食生活が乱れとる、睡眠不足、運動不足、アルコールの飲み過ぎ、タバコを吸うとかの生活習慣の乱れも挙げられますわな。

ハゲる人の共通点に当てはまったらヘアケアや育毛剤などの頭皮ケアでハゲるのを予防して、生活習慣の改善で健康な髪の成長を図る薄毛対策の実践がおすすめですわ。

ほんで、すでにハゲが進行しているいう人は、上に挙げたような対策では改善されへん可能性もありますわ。すでにハゲがかなり進行しとる人には、AGA治療や発毛治療も効果的な対策のひとつでっせ。

ハゲ予防におススメの育毛剤はこちらからチェック >>